プレスリリース ~ドライトチオトメ~

ドライトチオトメ

ドライトチオトメ

とちぎテレビさんからドライトチオトメを取材いただき、
とちぎテレビ「イブニング6」にて放送となりました。

さて、ドライトチオトメの本年度生産分はおかげさまで完売となりました。
今年も沢山の方々に楽しんでいただけたことをスタッフ一同心から嬉しく思っております。

次年度の販売は、トチオトメの収穫開始に伴い、12月頃を予定しています。
販売開始の際はトチギのチカラウェブサイトにてお知らせいたします。

来年度も美味しいドライトチオトメを皆様にお届けいたしますので
どうぞ宜しくお願いします。

プレスリリース ~ドライトチオトメ~

下野新聞 ドライトチオトメ

下野新聞 ドライトチオトメ

6月10日下野新聞に、トチギのチカラ ドライトチオトメの記事が掲載されました

トチギのチカラプロジェクトとドライトチオトメについて、下野新聞さんから取材していただき、
本日の朝刊と下野新聞ウェブサイトに掲載されています。
是非、ご覧下さい。

イベントレポート 「皐月×着物」 ~皐月会~

皐月×着物

皐月×着物

[caption id="attachment_234" align="alignnone" width="570" caption="皐月×着物"]皐月×着物[/caption]
皐月×着物

皐月×着物

皐月と着物のコラボレーションで、日本の美を世界に発信

報告です・・・皐月会のブランディングについて
早速皆様にご一報できる運びとなりました。

着物アーティスト 高橋理子(たかはしひろこ)さんの
表参道でのイベントにて皐月を展示させていただき
「着物×皐月」のコラボレーションをさせていただきました。

当日はあいにくの雨でしたが、各界のデザイン関係者が集まる中、
高橋さんの着物の美しさや華やかさを引き立てるさつきの花木が
多くの来客の視線にとまり、感じの良い露出となりました。

高橋理子さんはミス・ユニバース日本代表の森理世さんの
ナショナルコスチュームを担当された方で、
ファッション、アートなど、あらゆるジャンルの垣根を越え、
日本の伝統に進化を加 えた作品を生み出している、
まさに「日本を世界に」の先端にいらっしゃるアーティストです。

「栃木の皐月を世界に!」

Profile
高橋理子 Hiroko Takahashi
1977年生まれ。
東京藝術大学で染織を学び、同大学大学院修士課程修了後、アパレル企業にて
デザイナーとして勤務。その後、同大学大学院博士過程に再入学。
2005年フランス外務省AFAAの招きにより、PARIS CITE INTERNATIONALE DES ARTS に
滞在し活動。パリにて2度の個展開催。
帰国後、アート活動の一環として、2006年にプロダクトブランド「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」を設立。
2007年には、ミス・ユニバース日本代表の森理世氏のナショナルコスチュームを担当。
また、同年8月、21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン内)にて開催されたサマープログラム
「落狂楽 笑 LUCKY LUCK SHOW」に参加し演者のひとりである柳家花緑師 匠の衣裳 を手がける。
2008年3月、同大学大学院博士過程修了し博士号(美術)を取得。
活動は、工芸、ファッション、アートなど、あらゆるジャンルの垣根を越え、
日本の伝統に進化を加えた作品を生み出している。

http://www.hirocoledge.com/

ブランディング&デザイン ~ホルモン金家~

ホルモン金家

ホルモン金家

[caption id="attachment_188" align="alignnone" width="570" caption="ホルモン金家"]ホルモン金家[/caption]
ホルモン金家

ホルモン金家

ホルモンを極めた焼肉店のプロデュース

トチギのチカラプロジェクトがブランディング&デザインを手がけた、
古河市で人気の焼肉店「大門」の姉妹店、「ホルモン 金家」が6月6日(土)にオープンします。

今回はブランディングからロゴマークのデザイン、店舗デザイン、麻和紙の制作などを、
トチギノチカラプロジェクトが担当しました。

詳しく見る≫»

野州 麻和紙

麻の手漉き和紙

麻の手漉き和紙

ススキを漉き込んだ麻の手漉き和紙

あまり知られていませんが、栃木県では麻の生産が盛んで、
麻の栽培面積は全国の約9割を占めると言われています。
鹿沼市 粟野町は古くから「野州麻」と呼ばれる麻の生産が盛んな地域。
こちらで代々麻農家を営みながら、自身は麻和紙作家として活躍している大森さんに、
トチギのチカラ プロジェクトメンバーとして参加いただきました。

今回作っていただいたのは、ススキを漉き込んだ麻の手漉き和紙。
トチギのチカラでプロデュースすることとなった焼肉店のインテリアデザインに取り入れ、
夕日の沈む戦場ヶ原のススキの草原をイメージした光壁を麻和紙で作ることを提案しました。

麻和紙を透ける柔らかい光が、乾いた風の吹く夕暮れ時の黄金色の草原に見えるよう、
大森さんには原料の調合から工夫してもらいました。
使用しているススキはもちろん本物。自然乾燥させた房の立派なススキを厳選して
風にたなびく雰囲気を出しながら丁寧に漉き込んでいます。

仕上がりの方は、さすが大森さん。カンペキです。
クライアントにも大満足していただきました。

企業支援

企業支援

企業支援

「県内企業の活性化」をテーマに集結したメンバーが、様々な角度から企業をサポート

トチギのチカラプロジェクトは、デザイナーや若手建築家、カルチャースクール、ヨガ講師、アロマセラピスト、
カフェ、レストラン、工芸作家、農家など、栃木県内で活動する様々な業種のメンバーが
栃木県の活性化、県内企業の活性化というひとつのテーマの下に分野の枠を超えて集結しています。

トチギのチカラによる企業支援のメリット

トチギノチカラプロジェクトに支援を委託することで、企業にとっては様々なメリットが生まれます。
通常個別に外注してきた案件を一元化できることから、発注管理の手間やコストの削減となるだけでなく、
企画提案からプロジェクト進行、そして具現化までを一貫してサポートできるので、
企業が抱える様々な課題を迅速に解決させることが可能です。

具体例としては、新規顧客獲得や販売促進など個別のご相談のみならず、
新店舗出店に伴うブランディングから販促ツールデザイン・内装デザイン・設計施工までの支援や、
新商品・新サービスのためのプロモーションを企画・制作・イベントの支援といったトータルサポートにも対応いたします。

ブランディング&デザイン

トチギのチカラ オリジナルのサポート企画のご提案

また、ジャンルを縦断したメンバーで構成されているからこそ実現可能な、
トチギノチカラ独自の企業支援企画を随時ご提案いたしております。
現在は、ヨガ・ウォーキング・アロマトリートメントのインストラクターを毎週企業に派遣し、
会議室などをお借りして従業員や顧客向けにレッスンを行う「福利厚生サポートプログラム」をご提案しています。

福利厚生支援プログラム

お問い合わせ先

トチギのチカラプロジェクトの企業支援サービスは栃木県内に拠点もしくは支店をお持ちの企業に
限定したサービスとさせていただいております。予めご了承下さい。

企業支援サービスのご依頼やお問い合わせは、お電話またはメールにて承ります。
まずはお気軽にご相談下さい

トチギのチカラプロジェクト

tel 0285 44 0992
fax 0285 44 9944
add. 栃木県下野市笹原90-7
mail info@tochigino.com
url http://www.tochigino.com/

栃木カフェ、渋谷に登場!

栃木カフェ

栃木カフェ

[caption id="attachment_153" align="alignnone" width="570" caption="栃木カフェ"]栃木カフェ[/caption]

栃木県産の食材の素晴らしさを発信する、一日限定「栃木カフェ」

トチオトメやトマト、霧降高原牛など、栃木県が誇る食材を使い、
栃木の良さを発信する「栃木カフェ」と題したイベントが、5月31日に渋谷のコラボカフェにて開かれました。
私たちトチギのチカラプロジェクトとのコラボレーションとして、
ドライトチオトメを使ったトチオトメシャーベットや、ストロベリーフレーバーティーがメニューに並び、
カフェは大勢の来客でにぎわいました。

イベントを主催したのは、栃木県真岡市出身の料理研究家 館野真知子さん。
品質は優れているけれど、知名度の低い栃木県産の農産物をPRしたいとの思いから
栄養士仲間の皆さんとこのイベントを企画されました。

トチギのチカラプロジェクトとしても、栃木カフェにご協力できたことを嬉しく思います。
何より美味しかった!

≫ 館野さんのお料理教室

© Copyright トチギのチカラ プロジェクト | ドライトチオトメの通販や企業支援・地場産業支援|栃木の力(トチギノチカラ) - Designed by FRONT DESIGN