農業支援プロジェクト

2011年11月3日
幼稚園の子どもたちやママたちと一緒にドライトチトマトの試食会を開催しました。
その様子をMovieでお楽しみ下さい。

協力:栃木県下野市 薬師寺幼稚園

トマト嫌いを退治せよ!

試食

ヒートドライ製法について

農業大国栃木県。来るべき厳しい時代に農業が生き残っていくために
商品開発やプロモーション戦略、そして生産の現場に新しい視点を取り入れていく
プロジェクトです。

スーパーや八百屋以外でトチギの野菜を販売する方法

栃木県内のおいしい果物や野菜を世界中の方達に知ってもらいたい。
そんな思いを形にするためにはスーパーや八百屋さんなどの販売ソースでは限りがあります。

スポーツジムや薬局、美容室結婚式場の引き出物、ゴルフ場、病院などなどで販売できるよう、
ドライフルーツに形を変えることを企画しました。
そういった場所でお客様が求めている商品をしっかりとブランディングしながら創りだすことで、
幅広い販売展開が可能になり、結果的に栃木県の農産物を全国に広げることができます。

 

ヒートドライ製法

新鮮な野菜ほど美味しさの時間は短いもの・・・。
そこで私たちの答えは?

新鮮なそして水々しい保存の効く商品を開発しよう!

試行錯誤の末、2年後にヒートドライ製法にたどり着きました。
ヒートドライ製法は1ヶ月かけて水分だけを抜くドライフルーツ製法です。
フリーズドライや塩浸け砂糖漬けとは違い、無添加でありながら
鮮やかな色と香り味が残りました。
成分もほぼ壊れる事なく栄養価の高い製品と評価を頂きました。

販売方法のアイデア

商品化されたヒートドライ商品は現在3アイテム。
「ドライトチオトメ」「ドライトチトマト」「音女茶(おとめちゃ)」です。
どの商品にも栃木県をイメージできるように『トチギ』のタイトルが入れてあります。
そしてあえてイチゴやトマトを全面に出すのではなく、きれいになれる、栄養がある等の
切り口で、リコピン、アントシアニン、ビタミンなどを商品タイトルにいれ
スポーツジムや薬局、女性誌の媒体等にリリースさせています。

ヨガインストラクターたちにも無料で配りブログに感想を書いていただくなど
新しい告知展開を試みてもいます。

おかげさまで昨今、テレビや雑誌、新聞、ラジオ等で『ヒートドライ』についての
取材が増えました。それだけ無添加や保存食についての関心が高まってきたのだと
うれしい限りです。今後は食品素材としてたくさんのメーカーさんと協力して栃木
の野菜を世界に発信していきたいと願っています。

《ドライトチオトメについて》


ドライトチオトメ

栃木県産L玉以上の完熟トチオトメを使用。
とれたてのいちごの甘み・酸味・香りをそのまま味わえる、
完全無添加ドライフルーツです。

定価:650円(税込)
内容量:25g


ドライトチトマト

ストレスで疲れたココロとカラダに
太陽をたっぷり浴びた栃木県産トマトの
100%ナチュラルドライフルーツ

定価:780円(税込)
内容量:20g


ドライトチオトメ 関西地方で初展開!

地場産業活性化・企業支援のトチギのチカラプロジェクト製品
日本一のイチゴブランドを製品化した「ドライトチオトメ」「ドライトチトマト」を
阪神高速のPAショップ・レストランで11月25日より販売開始いたします。
詳しい情報は下記プレス資料をご覧ください。

《プレス資料》

Copyright 2011 TOCHIGI no CHIKARA CO.,Ltd. All Rights Reserved.